ニキビの原因と対策

白ニキビになる原因と対策

ニキビ,種類,原因,対策

 

白ニキビとは、ニキビが出来る初期の段階で、毛穴が詰まっている状態です。基本的にはニキビが出来る原因と同じで、肌が乾燥していなかったり肌トラブルがなくても出来る事があります。ストレスの増加や食生活の影響で皮脂が過剰に分泌されたり、年齢によるターンオーバーの乱れや遅くなる事で毛穴が詰まります。

 

また年齢によるセラミドやNMF不足で、肌が乾燥して皮脂が過剰に分泌されます。普段のスキンケアの方法を変えていない場合は、スキンケアが原因ではなく内的要因と生理的要因が大きいです。白ニキビの対策は、毛穴の汚れを取り除く事です。

 

白ニキビは実は潰しても大丈夫なニキビで、白ニキビはコメドで毛穴が塞がっている状態であるので無理やり取って毛穴を開放してあげます。上手くいけば綺麗になくなるが、潰すのはお勧めにならないです。どうしたら良いのかは、正しい洗顔を徹底的に行う事です。

 

ゴシゴシと強く洗い過ぎない事で、ナイロンタオルを使って洗わない事です。これを徹底すると、自然と治ってきます。ただ思春期の世代や30代や40代の人は皮脂が過剰に分泌されやすく、古い角質が溜まりやすく剥がれにくいです。正しい洗顔とピーリングを定期的に行って角質をケアしていけば、ニキビ肌から脱却出来ます。

赤(丘疹)ニキビになる原因と対策

ニキビ,種類,原因,対策

 

ニキビは毛穴が塞がり、アクネ菌が増殖する事で引き起こされ、アクネ菌が増殖すると免疫が反応して白血球が活性化する事により赤く腫れます。ニキビの原因になるアクネ菌は嫌気性という空気を嫌う性質があり、皮脂を餌にして酸素を存在しない環境で増殖していきます。

 

ニキビの芯が大きくなった状態で毛穴が完全に塞がれると、アクネ菌が一気に増殖して強く炎症を起こしてしまいます。これが赤ニキビで、角質肥厚を起こして比較的に毛穴の深い所で炎症を起こした状態です。ニキビの芯の排出が難しく、炎症が悪化したり長引いたりします。

 

赤ニキビの対策は、刺激を与える程免疫が反応して悪化するようになります。洗顔の時も出来るだけニキビを刺激しないように洗い、必要以上に扱わない事です。髪の毛がニキビに当たる事でも悪化するので、ヘアスタイルを工夫します。

 

化粧水や美容液等保湿をして皮膚を柔らかくすると、ニキビの芯が排出が促されていきます。化粧水は角質を柔軟に作用するフルーツ酸やサリチル酸等が配合されている化粧品が効果的で、サリチル酸には殺菌作用もあります。市販されているニキビ治療薬により、炎症を抑える事が出来て、市販のニキビ治療薬にはオロナインやアクネス等があります。

黄(膿疱)ニキビになる原因と対策

ニキビ,種類,原因,対策

 

黄ニキビはニキビの症状の中で最も炎症が酷い炎症状態で、見た目が黄色くなっているニキビの事を言います。これは毛穴の中に膿が溜まっていて、毛穴の中でパンパンになった膿が肉眼でも確認出来るようになります。膿が溜まる原因は、微小面艶が白ニキビになりそれから赤ニキビになり最後に黄ニキビになります。

 

毛穴の中で白血球とアクネ菌が、激しい戦いを繰り広げます。この戦いで白血球の死骸が、毛穴の中に膿として残ります。大きな膿が溜まっているという事は、それだけアクネ菌が繁殖していた事が分かります。つまり赤ニキビの段階で食い止められなかったり、スキンケアの仕方や生活習慣が乱れていた等が考えられます。

 

黄ニキビの対策は、炎症が酷いので素人が対処出来る問題ではないので必ず皮膚科に通って見てもらうようにして正しい治療を受けます。皮膚科で処方される薬は、市販の薬では配合出来ない成分が入っているので費用対効果は高いです。

 

また保険適用であるので、市販の薬を買うのと変わらない料金で治療が行えます。皮膚科で処方されるのが、強力な内服抗生物質であるマクロライド系のエリスロマイシンやテトラサイクリン系のミノサイクリンやニューキロン系のシプロフロキサシン等があります。

 

また症状によっては、ステロイド剤の注射を打つ事もあります。

紫ニキビになる原因と対策

ニキビ,種類,原因,対策

 

紫ニキビの原因は、ストレスや血行不良、ホルモンバランスの乱れ、食生活等が考えられます。特に婦人科系の病気がニキビになりやすく、注目をすると血行不良が原因です。血行不良になるのは、ストレスやホルモンバランスや食生活等が挙げられます。

 

これらの原因が複雑に絡み合った結果、総合的に原因を考えていく必要があります。紫ニキビの治し方は、素人がセルフケアで治せるものではないです。皮膚科に行って医師による治療を行う事が必要で、炎症を抑える治療が行われます。

 

炎症を抑えるには、良く使われるのはホルモン剤と炭酸ガスレーザーです。ホルモン剤は炎症を引き起こす原因物質を抑える事で炎症を止めるもので、炭酸ガスレーザーは照射すると炎症が発生している患部の組織のみが蒸発したり気化するので素早く痛みと炎症を抑えられます。

 

これらの外科的治療は患者の身体に負担がかかりやすいので、更に穏やかに治療を行うには漢方薬を用いる事もあります。紫にニキビの原因である血行を良くしたり、老廃物の蓄積を改善するための薬が用いられます。良く使われるのは、五涼華や温胆湯等の2つの薬です。

 

どちらの薬も、血行の改善と新陳代謝の活性化を促してくれます。

薬用デニーロ(DE NIRO)のご購入はこちら!トップページへシミ・そばかすやニキビ肌を改善したい方、その他肌トラブルをしっかりケアしたい方は、トップページの薬用デニーロ(DENIRO)ニキビケアの詳細も確認してみてください。