ニキビケア ジェル 塗り方

ニキビケアジェルの塗り方とは?

 

ニキビケア,ジェル,塗り方

 

ニキビケアジェルの塗り方について紹介します。

 

塗るときの注意点

 

ニキビケア,ジェル,塗り方

 

ニキビケアジェルは、塗る前にきちんと洗顔を行います。肌が汚れていたり、皮脂がギトギトしている状態でニキビケアジェルを塗ってはダメです。指で直接塗る場合は、手や爪を綺麗にしておきます。

 

ニキビの赤くなっている部分全体を覆うように被せて、適量を塗ります。厚く塗るとシーツ等による患部への擦れが少なくなる等の意味合いがあります。しかし、基本的には使用法に書かれている適量を塗るのが良いです。厚めに塗ったからと言っても、効果は変わらないからです。

 

塗った後は刺激を与えない

 

ニキビケア,ジェル,塗り方

 

ニキビケアジェルを塗ったら、乾くまで擦ったり、叩いたり、つねったり等の刺激を与えないようにしましょう。特に寝る前に付けた場合は、ニキビケアジェルが乾かないままシーツに付いてしまうと台無しになってしまいます。完全に乾くまでとは言いませんが、なるべくシーツに触れない寝方をするか、上に小さく切ったガーゼ等を被せると良いです。

 

化粧水はニキビケアジェルを塗る前に

 

ニキビケア,ジェル,塗り方

 

低刺激のニキビケアジェルであれば、ニキビケアジェルを使用する前に化粧水を塗っても問題ありません。その場合は、化粧水が軽くしっとり乾いた頃にニキビケアジェルを塗ります。化粧水も清潔な手かコットンを使って塗ります。刺激を与えないで付けることが大切です。

 

乾燥が原因のニキビには、ノンオイルの化粧水で保湿を行いましょう。

背中ニキビに効果的なニキビケアジェルとは

 

ニキビケア,ジェル,塗り方

 

背中ニキビに効果的なニキビケアジェルについて紹介します。

 

ニキビケアジェルクリームについて

 

ニキビケア,ジェル,塗り方

 

背中ニキビを治すには、ジェルクリームがおすすめです。ニキビケアジェルクリームは、抗菌と抗炎症作用が非常に高いのが特徴で、2〜3か月のセルフケアでかなりの効果が実感出来たと言う口コミも多いようです。

 

自宅で背中ニキビを直ぐに治すのには、短期集中ケアが出来るニキビケアジェルクリームがとてもおすすめです。しつこい背中ニキビに悩んでいる人にとってニキビケアジェルクリームは、最高のアイテムになります。

 

背中ニキビにおすすめのニキビケア商品

 

ニキビケア,ジェル,塗り方

 

綺麗な肌と自信を取り戻すために1歩進んだニキビケアを行うには、背中ニキビ専用のニキビケアジェルや化粧水を上手く活用していきましょう。背中ニキビと一言に言っても重症度は異なるので、しつこい場合はジュエルレイン、軽い場合はジッテプラス、背中ニキビの跡をケアするにはリプロスキンを使うのがおすすめです。

 

ニキビケアジェルの効果を持続させるには

 

ニキビケア,ジェル,塗り方

 

ニキビによって最適なニキビケアジェルは異なるので、適切なものを使わないと効果が持続しません。しっかりと効果を持続させるためには、ニキビの状態に合わせたニキビケアジェルを選ぶ事が大切です。

 

効果が持続出来ると、美しいツルツルの背中を手に入れられます。また、効果を持続させるためには、成分が肌にきちんと浸透していく事も重要です。成分が肌にしっかりと浸透していかないと、折角塗ってもニキビを改善することができません。

朝にニキビケアジェルを使うのは避ける

 

ニキビケア,ジェル,塗り方

 

朝にニキビケアジェルを使うのは避けた方が良い理由について紹介します。

 

朝の肌の状態

 

ニキビケア,ジェル,塗り方

 

前日の夜にしっかりとスキンケアを行っていて、クリームや美容液を使っていれば、充分保湿がされていて肌に潤いが与えられている状態になります。そして、朝になると必要な潤い成分は吸収されて、皮脂や保護膜が出来ている状態になっています。

 

それは皮脂と汗で成り立っています。この保護膜は、肌にある水分蒸発を防いで乾燥から守ってくれる役割を果たしています。

 

そのままニキビケアジェルをつける

 

ニキビケア,ジェル,塗り方

 

顔に皮脂や保護膜が出来ている状態で折角ニキビケアジェルを使用しても、保護膜がガードして有効成分をしっかり浸透させることができないので、効果を発揮させる事が出来ません。

 

洗顔後にニキビケアジェルをつける

 

ニキビケア,ジェル,塗り方

 

洗顔フォームで皮脂や保護膜を洗い落としてしまえば、ニキビケアジェルが浸透しやすくなるので、効果は期待できます。しかし、朝から必要な皮脂や保護膜までも落としてしまうと、日中の紫外線や外部の刺激から肌を守れなくなってしまいます。

 

水洗顔後にニキビケアジェルをつける

 

ニキビケア,ジェル,塗り方

 

水洗顔ならどうかいうと、水洗顔は水で洗うだけなので、顔の皮脂が落ち残っている状態になります。なので、結局ニキビケアジェルを肌の奥まで浸透させることができません。

 

以上の理由により、朝にニキビケアジェルを使うのは良くないと言えます。

夜にニキビケアジェルを使用する

 

ニキビケア,ジェル,塗り方

 

夜にニキビケアジェルを使用することについて紹介します。

 

夜の使用が効果的な理由

 

ニキビケア,ジェル,塗り方

 

夜にニキビケアジェルを使うのは効果的です。それは夜は洗顔料を使って洗顔を行えるためです。洗顔料を使って洗顔を行うと、皮脂等が綺麗に取り除けます。そこにニキビケアジェルを塗ると、成分が肌の奥まで行き届き、効果をきちんと発揮させることができます。

 

他の化粧品との併用に注意

 

ニキビケア,ジェル,塗り方

 

ニキビを予防したり、治したりする場合は、保湿を行うのが大切です。入浴で洗顔を行った後に、化粧水や美容液で潤いを与えます。保湿をした後に、ニキビケアジェルを使います。その後に乳液やクリームを使うと、油分の膜を張って水分の蒸発を防ぐ事が出来ます。

 

更に保湿の効果も上げる事が出来ますが、油分がニキビを増やして悪化させる可能性もあります。このため、ニキビが出来ている時には乳液やクリームはなるべく塗らない方が良いです。

薬用デニーロ(DE NIRO)のご購入はこちら!トップページへ凸凹のにきび肌がコンプレックスの方、お肌の乾燥やべたつきが気になる方は、トップページで薬用デニーロ(DE NIRO)の詳細をチェックしてみてください。